90歳の介護は大変

最近こまっているのがおばあちゃんの介護です。

もう齢90歳と超高齢、変な話いつおむかえがきてもおかしくありません。

おばあちゃんは実は最近介護が必要になって、家族だけでは面倒見切れなくなりました・・。

しかもちょっと家庭の事情で経済的に相当くるしいので生活保護を受給中なんですね。
家族会議で話あった結果おばあちゃんも納得した上で生活保護有料老人ホームに入ってもらうことになりました(悲)

生活保護を受けても老人ホームって入れるの?って思うかもしれませんが、入れます。

しかもやっぱり無料の老人ホームとちがって有料老人ホームってめちゃくちゃ設備も管理もいいんですよ。

バリアフリー行き届いてるし、豪華だし、綺麗だし、食事も美味しいし本人も幸せだと思います。

でも老人ホームって有料の場合は、
毎月スゴイお金かかるんです(サラリーマンの月収くらい)

これおばあちゃんが生活保護じゃなかったら相当な負担ですよね。

生活保護は最近いろいろ問題も多いのですが仕方ないというか国民年金だけじゃあとても生活できないですからね。

老人ホームに入るなんてましてや普通の国民年金の人は無理でしょう。
でもちょっと寂しい気もします。

おばあちゃん施設に入っちゃうとそのままボケてしまわないか心配です。
ああいう施設に入るとボケが進行するとか言われてますからね・・・。

そんなうちの家族がおばあちゃんの施設選びに参考にしたサイトがこれです。